• tel. 044-900-0777
  • 川崎市多摩区登戸2566番1 GranSoleil登戸3階

女性泌尿器科

こんな症状ありませんか?

  • 排尿時に痛みがある
  • ちょっとしたときに尿がもれる
  • 頻尿である
  • つねに残尿感がある
  • 血尿がある
  • 尿が濁っている

主な疾患

過活動膀胱

急に生じる我慢のしにくい尿意を特徴的な症状とする疾患で、40代ぐらいから始まり、80代では30-40%程度の方が罹患しているとも言われております。原因は様々で超音波検査などの画像検査および尿検査で異常がなく、過活動膀胱のスコアで診断基準を満たせば診断されます。薬物療法が中心で近年ではβ3刺激薬などの副作用が生じにくい薬が開発され治療選択肢が増えてきております。

膀胱炎

尿中に細菌感染が起こると発症します。多くの場合には原因のない単純性膀胱炎で、抗生剤加療で速やかによくなりますが、繰り返す場合やなかなか治らない場合は、何らかの原因が隠れていることも考える必要があります。腫瘍や結石などの異物、逆流や尿流の停滞も原因になることがあり超音波検査や尿検査で診断します。

尿失禁

尿失禁には腹圧性尿失禁、切迫性尿失禁、溢流性尿失禁、機能性尿失禁など様々な病態が存在します。超音波検査や尿流量測定検査などの痛みが少ない検査で診断治療を行います。腹圧性尿失禁は、加齢や出産などの影響による骨盤底筋にゆるみが原因になっていることが多く、肥満が増悪因子にもなります。体重を適正にコントロールし骨盤底筋体操をすることが重要ですが、内服による加療も一定の効果を得ることができます。また切迫性尿失禁も投薬治療により改善を得られる可能性があります。溢流性尿失禁は、排尿できない結果尿が漏れ出る状態で全く別の治療が必要になります。

  • tel. 044-900-0777
  • 〒214-0014
    川崎市多摩区登戸2566番1 GranSoleil登戸3階

院長: 佐々木 秀郎

診療科目: 泌尿器科

休診日:水曜、日曜、祝日 9:00~14:00
診療時間 日祝
9:00~12:30
14:30~18:00

小田急登戸駅から徒歩2分
登戸駅前郵便局の目の前